jump_013[1-bg.jpg

2006年10月29日

David君とNewパパ・ガイ・リッチー 

Hi,みなさま るんるん

昨日の記事でお伝えしたマドンナの養子問題。


実父のバンダさんがなんとか認めてくれてひと段落したみたい。

この写真のDavid君の はちきれんばかりのCute な笑顔を見て、健やかに育って欲しいって強く思いました。
かわいいでしょ〜?ハートたち(複数ハート)
とても暖かく大きな家族愛を教えてくれた写真です。揺れるハートぴかぴか(新しい)



david0521.jpg


posted by ミモザ at 23:02| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

David君と子供たち

Hi,みなさん。

秋の夜長、いかがお過ごしですか?三日月ぴかぴか(新しい)
1日1日ごとに日が暮れるのが早くなりゆったりと秋が深まっていくのも
この頃いいなぁ、と思うようになりました。

ミモザにとって今年の秋は、断然・音楽の秋exclamationるんるんマドンナの秋exclamationぴかぴか(新しい) 、
そしてブログアフィリエイトの秋exclamation&question(笑)です。 
毎年、何か変化が起きる時期なんですよね。厳しい冬・新しい年を迎える下準備的な出来事がゆるやかに進行中@ なのをしっとり秋の夜風に感じちゃったりします。


さて、昨日こんな記事と写真を見つけました。
マドンナがアフリカの孤児院から1歳の男の子を養子縁組したことが、
話題の的になっています。
やれ、人身売買だ、本当はその国に18ヶ月滞在しなければいけないのに
お金を使って特別扱いされ、簡単に養子縁組してしまっただの、相変わらず物議を醸し出し、叩かれている。
これに対しマドンナ側は「公にはしなかったけど、私たち夫婦はずっと以前から養子縁組の手続きをしてきた。この養子縁組は合法的な手段にのっとったもの。」と反論。
その後 、父親が「私は読み書きができず手続きの意味を理解しないまま息子が連れて行かれた。息子を永遠に手放すつもりはなかった。」と言い出したそうだが、概ね、養子縁組を認めているみたいで、少し落ち着いてきた感じ。

マドンナは10/25 のアメリカのTV番組・The Orphan Winfreyに出演しDavid君の体調やロンドンの家族たちの反応について語ったらしい。

10歳の娘のルルドちゃん、6歳の息子のロッコ君は腕を広げて抱きしめ歓迎してくれたそうだ。
子供たちは「彼は何をしているの?」とも肌の色についてさえも何も言わないそうだ。

「子供たちが私たちに教えてくれた驚くべき教訓ね。」

Confessions Tour の オープニングで今か今かと始まるのを待つ観客にスクリーンのマドンナがこう語りかけるところから彼女のショーは始まる。

I'm gonna tell you about love .

マドンナが教えてくれる愛はとても大きい。




family.bmp
 
posted by ミモザ at 00:26| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
00049.jpg http://blog.with2.net/link.php?374190 人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。